演奏する事と教える事

3月は自分の練習を殆どする充分な時間がとれず合宿指導だったりオケ指導だったりで月の半分が終わり、家に帰る事も殆ど出来ぬまま通常の個人レッスンなどをしてチェロアンサンブルやピアノトリオの本番を半ば瀕死の状態でこなしていきました。笑

レッスンすることで学ぶ事も沢山あったしなんだかんだ充実していました。

 

 

こういう時に日頃の積み重ねが活きてくるなーと思いました。

シューベルトのピアノトリオ2番難しかったです…。

 

先日遠方に引っ越してレッスンが続けられなくなった生徒がわざわざ岡山まで2年ぶりにレッスンにやってきました。

練習とレッスンを継続しているだけあって以前より深いレッスンができた?ような気がします。次回は夏に来るそうでどう変わってくるか楽しみです。

当時と同じ事を注意したりはあるものの順調に上手になっていて、続ける事は大事だなぁと先生ながら感じました。

いつかはバッハの無伴奏全曲を人前で弾きたいかなり意識高い系でその時が本当に楽しみ。

 

自分も来月再来月と無伴奏を二曲弾くので負けないように練習しようと思います。